三鷹ネットワーク大学との連携講座

〜変化しつづける日本、そして、アジアの今を掴むために〜

 

 

 

 

講義概要

この講義は、アジア経済やビジネスに関わる専門家によるオムニバス講義です。
企業が飛躍的に発展していくには、経済成長著しい元気なアジア市場を取り込んでいかねばなりません。この地域では経済連携の動きが始まり、開かれたアジアになりつつあります。一方では、先端技術を中心として米中覇権争いで複雑な様相も呈しています。しかしながら、様々な価値観が存在するアジアは、異なる知の融合から生まれるイノベーションの宝庫とも言えます。このようなアジアで、人々の豊かな社会を創生していく新たな価値づくりに企業は挑んでいかねばなりません。魅力溢れる事業を展開していく“起業家精神旺盛な企業に変身”していく必要があります。しかも新型コロナウイルスの終息がなかなか見えない中では、一層英知を絞った行動が求められます。正に“経営のイノベーションの推進”です。
今回は、このイノベーションに焦点を当てて、最近のアジアのトピックスや事例を取り上げながら、各講師が各々の専門分野から分かりやすく解説します。聴講される皆さんにとっても興味深い話が聴けると思います。活発な質疑応答がなされることを期待しています。

「環境激変下でアジアとの価値共創による企業発展の道を探る」
(2021年度 ー
2022年1月~3月)

第1回 | 1月11日
「アジアのダイナミズムを取り込む日本企業の価値共創戦略」
池島政広 一般社団法人アジア経営戦略研究所代表理事・元亜細亜大学学長
第2回 | 1月18日
「国際関係論からみるこれからのアジアビジネス」
容 應萸 一般社団法人アジア経営戦略研究所理事・元亜細亜大学副学長
第3回 | 1月25日
「東アジア通商秩序の行方-貿易自由化と経済安全保障の相克」
石川幸一 亜細亜大学アジア研究所特別研究員・元亜細亜大学アジア研究所長
第4回 | 2月1日
「アジアの産業構造の大転換―日本企業はどう対応すべきか」
後藤康浩 亜細亜大学都市創造学部教授 元日本経済新聞論説委員
第5回 | 2月8日
「アジアで役立つ『オープンリソース活用型モデル』で価値共創」
伊東千尋 教育出版(株)代表取締役社長
第6回 | 2月15日
「アジアにおける販売パートナーと越境ECの活用」
大澤裕 (株)ピンポイント・マーケティング・ジャパン代表取締役社長
第7回 | 2月22日
「コンビニからアジアを覗くーベトナム編」
大久保文博 長崎県立大学経営学部国際経営学科専任講師
第8回 | 3月1日
「ブランド戦略から見た中国との付き合い方」
武一彦 亜細亜大学大学院講師・元資生堂上海現地法人総経理
第9回 | 3月8日
「コロナが企業DXに与えた影響」
CHO Kyudong キャップジェミニ(株)コンサルタント・亜細亜大学大学院講師
第10回 | 3月22日
「中国教育最前線―教育の現場で何が起きているのか」
三橋秀彦 亜細亜大学国際関係学部多文化コミュニケーション学科教授